インプラントと矯正

矯正をインプラントで

インプラントと矯正を同時に

歯科治療の人気手法として、インプラント治療が注目を集めています。虫歯の歯を除去して、代わりに人工の支柱を埋め込み、その周りに人工の歯を設置するという手法です。このインプラント治療と同時に矯正治療も受ける方が増えてきています。治療に合わせてついでに歯並びも調整してもらった方が、効率よく口内環境を改善することができる場合が多いからです。治療費も、合わせて同時進行にした方が、割引を受けられるケースが結構多く、経済的な治療を受けられることが多いです。歯科医によっては対応していないところも多いので、治療を受ける前に確認するべきです。

インプラントと歯列矯正の違い

インプラント治療は失われた歯の代わりに人工歯根を歯茎に埋め込む治療方法で、歯列矯正は歯並びが悪い状態や受け口などを修正する治療方法です。一昔前であれば歯並びが悪いのであれば、問題となっている歯を抜きインプラント治療をすることで歯並びを治す、という方法もあったかもしれませんが、現在の歯列矯正の技術は格段に上がり治療する側の負担やストレスを軽減することも出来るようになりました。もちろん場合によっては抜歯が必要なことがあるかもしれませんが、まずは歯科医院でどの様な治療方法がベストなのかを相談してみることが良いでしょう。

↑PAGE TOP